ウォームクラフツ・マニュファクチャーのエイジングについて

エイジングは革の美学!!
こんにちは トモです

約2ヶ月前に購入したウォームクラフツ・マニュファクチャーのエイジング状況についてレポート致します!!コードバンの名刺入れです

ちなみに、購入直後の記事はこちら。2カ月とはいえ、その違いは歴然なのでまだご覧になっていないかたは、ぜひご覧ください▼

名刺入れを購入しました(ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)
ウォームスクラフツ・マニュファクチャーの名刺入れを購入しました。 かなりいい感じです!!

購入当時はロウが表面に出ていて白っぽくなっていましたが、そのロウも目立たなくなってきました

擦れやすい部分は光沢が出てきましたよ!!

本編は▼をご覧ください

スポンサーリンク

使用2ヶ月後のコードバンのエイジング

私は営業職ではないので、名刺入れを使用する機会はさほど多くはありません。この2ヶ月間で使用したのは10回ほどでしょうか

それでも購入当時よりエイジングが進んでいます

まずは正面の写真から▼

正面はロウもだいぶ馴染んでおり、光沢が出始めています。ちなみに購入直後は▼なので一目瞭然ですね。この状態から特にクリーム等は入れずに使用開始しました。

ただ、エイジングとは程遠い状態で、光沢もまだまだこれからといった感じ。ちなみに、一番擦れる折り目の部分は 正面より一段階進んだ光沢を放っています▼

毎度のごとく写真だと分かりにくいですねw。実物で見ると、折れ目の箇所は明らかに光っていてツルツルです

そして、裏面の状態はこんな感じ▼

裏はまだロウが表面に浮いています。特に正面を意識したわけではないのですが、使い方の影響なのか、正面からエイジングしていくようですね

スポンサーリンク

コードバンをお手入れしてみました

この名刺入れは、表面が黒のコードバン。内面がホースレザー(コードバン意外の馬革)を使用しているのですが、コードバン面だけお手入れしてみました。

購入して2ヶ月ではお手入れするのに少し早いかな?とも思えるのですが、私はコードバンはガンガンクリームを入れてお手入れします

今回のようなロウが入っていないコードバンであれば、購入直後は毎日クリームを入れます。その後、徐々に回数を減らして3ヶ月~半年くらい経ってから使用を開始するようにしています

そうしないと傷が付きやすいのと、光沢が出にくいのが理由です

ちなみにお手入れ方法ですが、アニリンカーフクリームとレザーグローブを使用しています▼

うすーく(できる限り薄くです)クリームを塗って、数分おいてからレザーグローブで拭いて行きます。拭くというよりは、撫でるイメージですね

で、お手入れ後の状態がこちら▼

いい感じに光ってくれました。裏面のロウも目立たなくなりいい感じです

ただ、まだコードバン特有の光沢までは まだまだなので、今後も定期的にレポート致します

▼私が使用している革製品のメンテナンスグッズのご紹介

革製品のケアに絶対に揃えたいメンテナンスグッズ4点(小物編)
革製品をメンテナンスするためのおススメグッズをご紹介します。この商品を持っておけば間違えありません。絶対に外さないグッズですので是非そろえて下さいね
pedaq ペダック レザーグローブ ポリッシンググローブ
pedaq ペダック
普通の布でも良いのですが、これを使うとより綺麗に仕上がってくれます。使い込んでいくとクリームの成分がグローブに浸透して よりGoodに

コメント

タイトルとURLをコピーしました