名刺入れを購入しました(ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)

かっこいい名刺入れをもっていると大人っぽいですよね!!
こんにちは トモです

ウォームスクラフツ・マニュファクチャー(THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE)というブランドはご存知ですか?もしかしたら、関西以外の方にはあまり馴染みがないかもしれません。(関西でも革好きの方以外はご存知ないと思いますが・・・)

兵庫県の姫路市にあるタンナーさんにより作られた国産ブランドで、特徴的なのは、コードバンをはじめとした馬革がメインのブランドだということ

今回購入した名刺入れも、外装はコードバンで、内装はホースハイドを使用された一品です

このブランドの製品は初めての購入だったのですが、雰囲気あって最高です。私はコードバン派ではありませんが、ファンになりそう♪

本編は▼をご覧ください

スポンサーリンク

袋からしてかっこいいんです

製品を見ていただく前に、まず見ていただきたいのがこちら▼

紙袋が最高にかっこいいんです。めっちゃしぶい。いかにも紳士感が漂っています。

そして包装をドン▼

やばいっす。この時点でアドレナリン出まくりです

ツーショット写真▼

ドキドキしながら包装を解いていくと・・・

箱があらわに。いやぁ高級感半端ないです▼

からの~

はい。もう負けです

かっこいいなぁ。たまらんとです

スポンサーリンク

製品の内容はこちら

で、本番。製品の登場です▼

コードバンですが、表面にブライドルレザーのブルームのような白濁が。店員さんに聞いたところによると、蝋引きをしたコードバンなんだそう

で、使用前にブラッシングしたほうが良いのか聞いてみたのですが不要とのこと。とりあえず、かるくレザーグローブで拭き拭きして使い始めました

使用したレザーグローブはこちら▼

 

それにしても、この雰囲気・・・エイジングが楽しみです!!

シンプルでいいですね。正面のロゴもシンプルの中に重厚さがあり私好みです

で、内装はこんな感じ▼

そうオレンジです。閉じていても、このオレンジがチラリと見える感じいいですね。こういうシンプルさの中に、少しだけある遊びごころ。好きですね~

写真だと分かりにくいですが、マチもしっかりしています。名刺入れてみたら、30枚は余裕で入ります。40枚くらい入りそうな感じです。

お値段もさほど高くないところが良いですね。1万6千円程度でした。

コードバンですし、もう少し高いかなと思っていたので、良い買い物でした

唯一残念なところ

唯一、残念なところとして名刺を入れるポケットに仕切りがない点なんです

自分の名刺と頂いた名刺を分けて整理するため、今までは仕切りのある名刺入れを使用してきました。それが使い勝手良かったんですよね・・・

残念ですがしょうがないです。それを十分カバーしてくれる良品なので。自分の名刺と頂いた名刺の間に、黒いカードを挟んで使用しています。使ってみると、それで十分ですね

まとめ

ということで、ウォームスクラフツ・マニュファクチャーの名刺入れについてのご紹介でした。今後はエイジングの様子をレポートして行きたいと思います。

楽しみにお待ちください!!

>>>追記:2か月後のエイジングの様子をレポートしました

ウォームクラフツ・マニュファクチャーのエイジングについて
約二ヶ月間使用したコードバンの名刺入れ(ウォームクラフツ・マニュファクチャー)のレポートです。 エイジングはまだまだですが、今後に期待できる状態になってきました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました